いつだって商売はシンプル

必要とされるものを必要な人に売る。
これが一番エネルギー使わないで売る方法ですよね。
 
そして、商品価値も必要な人の方が高い価値を感じてもらえます。
 
例えば、クーラーの効いた会社内でお水。
 
いくらだったら買いますか?
 
 
100円くらいですよね。
 
 
でもこれが、真夏の公園で日陰もない場所。
水道もない中だったらいかがでしょうか。
 
200円でも買いますよね。
 
 
さらに、熱中症で倒れている方いたら
5000円でも買いますよね。
(人道的な観点は置いておいて)
 
極端にいうとそういうことです。
 
 
飲食店で例えると、
例えば、鍋屋さん。
 
鍋屋さんに行くときってどういう時でしょうか?
 
なぜ、鍋屋さんにいくのでしょうか?
 
 
鍋料理って、ひとつの鍋をみんなで共有しますよね。
(一人鍋除いて)
 
ひとつのものやひとつのこと、同じものを共有することや
同じ行動をすることは、
基本仲良くなります。
 
チームをまとめたい時や新入社員が入った時、
そういったチームの形成期に鍋屋さんに行くと
早くチームがまとまったりします。
 
ただ、食事に行くだけの理由ではないんですね。

そして仲間同士で鍋とか食べたいと思いませんか?
でも、好きでない上司と一緒には嫌だと思います。
食事だけなら同じなはずです。
 
 
なので仲が良いお友達とご家族と一緒に食べる鍋だから
最高の価値が生まれると考えられます。
 
 
ひとり鍋、本日テレビで紹介されていましたが、
鍋本来の価値を伝えることは難しいかもしれません。
 
鍋という価値+みんなで楽しく鍋を食べる価値=本来の鍋の価値

コロナ禍の一人鍋は
鍋という価値+コロナ禍でも鍋が食べられる価値=コロナ禍の鍋の価値
になっているということだと思います。
 
緊急事態宣言やまん延防止などが解除されたら、
このコロナ禍でも鍋が食べられる価値が無くなり
ひとりでも鍋を楽しめる価値に置き換わります。
 
その時のアフターコロナのひとり鍋の価値はどうなるのでしょうか?
 
商売の原則である
必要とされるものを必要な人に売る。
 
これを継続できる必要な人の数を確保できるか?
今日は考えてみていただければと思います。
 
今は必要な人が多いから良いかもしれませんが
1年後、2年後に必要とされるお店になるのか
よく考えていただきたいと思います。
特に個人店はブームに左右されないように。。。
 
いつだって商売はシンプルです。
そして飲食店は短距離走ではありません。
マラソンのように走り続ける力が必要です。
  
コロナブームの商売でなくて
コロナ禍が終わった後も生き残る強い
業態を
強いお店を
会社を
今こそ構築すべきだと小島は強く思います。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)

追伸

よろしければフォローお願いします。無料セミナーなど有益な情報をお届けします。

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!
『飲食店のためのZOOM朝活(無料)』毎週開催してます!
 
朝活の詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/

無料動画セミナー2本公開中

『3ヶ月で儲かる飲食店に変わる 繁盛店になるための飲食店3点改善法』

『町の飲食店が通販サイトをタダで作る方法』

10Xバーチャル本部 メール会員+[無料]ご登録でご閲覧できます。
https://hanjoukai.smartcore.jp/C12/register

★飲食店繁盛会の人気サービスを紹介します!

一番人気のサービス◎

1.飲食店のための『10Xバーチャル本部』

本部機能を切り分けて、飲食店が多店舗化、もしくは利益を最大化するために必要な本部機能をオンライン(一部リアル)で提供します。
本部機能の一部をアウトソーシングすることにより、どの飲食店でも少額で本部機能構築が可能になります。

詳細・問合せ → https://hanjoukai.smartcore.jp/C12/register

*今なら初月110円。

とりあえず専門家にお店に来てもらいたい方にご依頼頂いています

2.『初回出張店舗診断』

全国どこでもOK!飲食店繁盛会のコンサルタントが、あなたのお店に伺ってアドバイスします

詳細・問合せ → http://hanjoukai.com/service/con/ssts/

3.金融機関様、飲食店サプライヤー様、商工会議所様、飲食企業様へ

セミナー・企業研修のご依頼はこちら
詳細 → http://hanjoukai.com/service/koushi/

サービス内容について説明を聞きたいという方はお気軽に下記からご連絡ください

問い合わせフォーム→ http://hanjoukai.com/contact/
電話 → 03-5302-9841