引き続きUber、出前館で上手くいかない方へ。

連チャンでお伝えしております今日は2つめ。
  
1.とにかく業態をわかりやすくする
2.SNSやチラシで認知してもらう
3.利用動機とカテゴリーを紐づける
 
SNSやチラシで認知してもらうこと。
 
最近の傾向として
集客は全てSNSやネットで行っているお店も多いと思います。
 
が、
 
Uberや出前館で成功しているお店は
SNSはもちろんですが
チラシ、ポスティングを行ってしるお店が多いです。
 
デリバリーは在宅が基本ですよね。
なのでポスティングはとても有効です。
 
そして、ただ、ポスティングしても効果は薄く
費用対効果を高めることはできません。
 
そこで
SNSとポスティングをフュージョンさせて
行うことが重要となります。
 
SNSで告知する画像と
ポスティングチラシのデザインを合わせることで
SNSとチラシが頭の中で紐づけられます。
 
これからの集客は
どちらか一方ではなくて
フュージョンさせることが必要かと小島は考えております。
 
SNSからチラシ
チラシからSNS
 
といったように双方向の導線が大事となります。
SNSの告知とともにポスティングチラシをご検討してみてはいかがでしょうか。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)

]]>

私たちが、あなたに、何かお役に立てることは、ございませんでしょうか?
もし、何かありそうでしたら、無料相談でお話を聞かせてください。
無料相談の詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください