題名、どう思いますか?
スタッフの配置。
シフト管理。
これは経営者、店長のずっと考えなければならないもの。
 
慣れないスタッフや力不足のスタッフ。
スタッフから「人を増やして」とお願いされて
増えていく人員。
 
仕込みが終わらない、片付けが終わらない
 
と残業が増えていく社員。
 
こうして少しずつ増えていく労働時間と人件費。
 
 
思い当たりますか?
 
 
スタッフのことを思ってシフトを増やしていった結果、
スタッフの待遇を良く出来ない体制の出来上がりです。
 
これっておかしいですよね。
 
では、こうしたことにならないようにするにはどうしたら良いのか?
 
 
それは、
スタッフを少なめにする。
 
少なめと言ってもただ、減らすのではなく
残業や休憩時間が減っていっているのなら
何が原因でそうなっているのかを
まずは見つけること。
 
原因が見つかったら、それを解決するのに
労働時間を増やさないで同じクオリティを保つには
どうしたら良いのかを考える。
 
これを考えて解決策を見つけ出すことが大事だと思います。
 
ここで仕込みが終わらないから、片付けが終わらないから
といって考えないで安易に、人を増やしたり
労働時間を増やしたりしないこと。

 
これは他の事でも重要になります。
同じ経営資源でどう同じ効果を得られるか?
 
これは常に経営者、店長などリーダーは考える必要があると
小島は考えております。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)

]]>

私たちが、あなたに、何かお役に立てることは、ございませんでしょうか?
もし、何かありそうでしたら、無料相談でお話を聞かせてください。
無料相談の詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください