今日は伝えることについて。
あなたは伝えることをどう考えていますか?

伝えることを躊躇しますか?

例えば、こだわりを伝えること。
「これだけこだわっていますよ。」
「ここまで手間暇かけて仕込んでいますよ」

これって嫌がる料理人が結構いらっしゃると思います。

イメージとして
自分が主役になるこだわりの伝え方だとマイナスイメージ。
料理人が自分のためにこだわりを伝える。
これよりは
お客様を主役にしてこだわりを伝えた方が
より伝わると思います。

「こうやって仕込みに手間をかけると
お子様でも食べやすくなりますので食べてみてくださいね。」
「自家製野菜で野菜嫌いのお子様に野菜を好きになって欲しい」

お客様を主役にして
主役が喜ぶためにこだわりを伝える。
これって嫌がる要素ないですよね。

料理を作る方は
「美味しい」「美味しそう」「幸せ~」
という言葉を聞きたいから日々がんばっていると思います。

お客様を楽しませて喜んでもらう。
これって「愛」だと思います。

そしてその「愛」の結果
その喜びの声をもっとたくさん聴けるようになる。

ちゃんとこだわりは伝えてより美味しく、
楽しく、幸せになってもらいましょうね。
このことは以前もお伝えさせていただいておりますが
とても大切なことなので定期的にお伝えすると思います。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)

]]>

私たちが、あなたに、何かお役に立てることは、ございませんでしょうか?
もし、何かありそうでしたら、無料相談でお話を聞かせてください。
無料相談の詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください