昨日、開店当初を思い出してとお伝えしましたが
お客様にとって必要な情報以外は店頭に配置しない。
 
これに有効なのは、スペース。
告知に使うスペースは予め決めておく。
決めたスペース以外には情報を告知しない。
 
長年お店を続けていくと、
あれもこれも伝えていかなければならない。
 
お店をやってみてわかること、
たくさんありますよね。
これは実際にOPENしてみないとわからない。
 
そうして得たことを改善していくために
ドンドン蓄積されていく情報。
 
これをドンドン追加していくと
情報だらけになっていってしまいます。
今のネットもそうですね。
 
だからネットはまとめサイトが必要とされる。
 
お店もお客様にとって
お客様に必要なタイミングで必要な情報を
提供しなければならないということです。
 
これはリアルでもネットのバーチャルでも同じ。
なので店頭も増えていく情報をまとめる必要がある。
 
そのまとめるのに大切なのがスペース。
 
限られたスペースの中で
必要なタイミングで必要な情報を伝える。
 
例え必要であってもタイミングによっては
今伝えなくて良い情報もあります。
店頭も店頭というタイミングだからこそ
必要な情報を伝える。
 
そのタイミングで伝えなければならない情報を
確実に伝えるためにスペースと情報を絞る。
 
例えば店外告知は、
A.サイン看板
B.タペストリー
C.A看板
D.営業中サイン
E.スタンド看板
だけにして入り口のドアにはペラ紙を貼らない。
 
伝える情報はA~Eのスペースだけにする。
その限られたスペースの中で
絶対伝えなければならないことを伝えていく。
 
この絶対伝えなければならないことは
こちらの無料メルマガ登録で見られる動画、
繁盛店になるための飲食店3点改善法オンラインセミナー
見ていただければヒントになると思います。
https://hanjoukai.co…
#無料 #動画 #セミナー
 
なので今日は店頭の告知スペースを
絞り、伝える情報も絞ってみてくださいね。
 
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^O^)
#飲食店 #一日一改善 #店頭 #告知 #販促 #ファサード #改善

]]>

私たちが、あなたに、何かお役に立てることは、ございませんでしょうか?
もし、何かありそうでしたら、無料相談でお話を聞かせてください。
無料相談の詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください