危険!飲食店の通販コロナで始めていませんか?

おはようございます!

小島です。

最近、凄く気になることがありまして。。。
 
それは、通販です。
 
飲食店が通販始めているところ多いですよね。
 
何が気になるというと、
 
バシッといっちゃいますと、
NGです。


もちろん全部じゃないですよ。
でもこのコロナウイルスで非常事態の時に始めた通販。
 
大半がNGだと思います。
 
それは何故か?
 
飲食店の営業許可はあくまで
飲食を提供することの許可なのです。
 
これはどういうことかというと、
基本的に当日飲食するもの。
 
なので、当日食べることが前提でないものはNGです。
 
飲食店でデザートお持ち帰りはNGです。
 
これは私も中華料理をしていた時、
杏仁豆腐をテイクアウトしていましたが、
菓子製造業の許可をとりました。
 
製造業の許可は通常の飲食店ではとれません。
 
基本的に開口部があってはいけない。(菓子製造業の場合)
これはほとんどの飲食店出来ていないと思います。
 
ドアも上から下までないとダメ。
腰までのスイングドアはNG。
 
だから、急に始めるなんて現実的でないと思います。
もしも、始めるなら製造業区画をしっかりと区切り
保健所に申請してチェックしてもらい、許可を得てからです。

 詳しくは保健所にお問い合わせくださいね。 
  http://www.city.kash…
 
 
 
今、ほんとうに大変だと思いますが、
これで食中毒になってしまっては、本末転倒です。
 
食中毒は本当に避けねばなりません。
 
起こしてしまってからでは遅いです。
人を殺めてしまう可能性があるんです。
 
もし、始めようとして考えているなら保健所に相談してください。
 
飲食店の衛生の考え方と違います。

製造後に菌を付けない事はもちろん、徹底的に増やさない。
ブラストチラーなどを使い一気に温度を下げたりする必要があります。
 
加熱はもちろん、瓶の殺菌も保健所に指導を受けてくださいね。
 
そして飲食店には必要のないアレルギーの情報提供もお忘れなく。
 
アレルギーも大変注意しなければならないです。

アレルギー物質を含む食品の情報提供
アレルギー物質を含む食品の表示は、全ての流通過程にある食品や添加物に必要です。そ の対象品目としては、表示義務品目である「特定原材料」と表示推奨品目である「特定原材 料に準ずるもの」に大きく分けられます。 分類 対象品目 特定原材料(7品目) えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生 特定原材料に準ずる もの(20品目) あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、 キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、ゼラチン、 大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご 平成27年11月現在 対面販売や店頭での量り売り、飲食店等で提供される食品には、アレルギー物質表示の義 務はありません。しかし、このような場合でも、食品による健康被害が起こることがあり、 メニュー等への記載や客に尋ねられた際にすぐに答えられるような対応が求められます。 そのため、食物アレルギー物質を含む旨の情報を正確に提示できるように、記録などを普 段から整備し、情報提供の充実を図るような自主的な取り組みをして行くことが重要です。

https://www.city.chi…

そして、食品販売許可はこのサイトが凄くわかりやすいと思います。

引用元 弁護士法人ピクト法律事務所 様

https://ec-houmu.com…

この図を見ると、ほとんどが許可必要とわかります。
詳しくは 弁護士法人ピクト法律事務所 様 のホームページをご覧ください。
 
 
長々と書かせていただきましたが小島が伝えたいのは、
 

通販で食品を販売することと飲食店で食事を提供することは
全く違うということです!

最後にもう一度お伝えさせてください。
 
今、本当にきついと思います。
自分も飲食店やっていたのでわかります。
東日本大震災の時もきつかったです。
全然、お客様が来ない。
しかも営業できない。
今回は先が見えない。。。
 
 
どうしたらいいのかわからない。
こんな状態の時に通販の話が舞い込んで来たら
飛びついてしまうと思います。
 
だけどここで一度止まってください。
想像してみてください。
 
今、この状況の時今までやっていなかった
通販で現状を打開することを想像してみてください。
 
ハッキリ言って通販は相当難しいと思います。
でも、チャレンジすることは本当に素晴らしいと思います。
でも、今じゃないんじゃないか?と小島は思います。
 
ちゃんと万全を期して挑むべきだと思います。
(万全を期しているならやるべきです!)
 
何故かというと、
人の命がかかっているからです。
 
食品衛生法上の登録検査機関で検査してもらってください。
 
 
今、危機的状況なので
藁をもつかむ気持ちで「通販」を考えておられる方もいると思います。
 
 
でも、そこは「通販」じゃないと思います。
 
生きる術はそこじゃないと思います。
今、色んなコンサルタントが無料で相談にのってくれます。
 
このコロナウイルスを乗り越える方法を
ぜひ、聞いてください。
100%の答えは無いかもしれません。
 
未曾有の事態です。
 
コンサルタントも毎日最新の情報を得て
何が飲食店にとって最適か?毎日思慮しています。
 
だからこそ、相談してください。
もちろん、飲食店繁盛会も相談承ります。
 
なので通販はしっかりと許可を得てからチャレンジしてください。

 
これはお願いです。
 
人の命を守るために。

何卒よろしくお願い申し上げます。

追伸

よろしければフォローお願いします。無料セミナーなど有益な情報をお届けします。

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!
『飲食店のためのZOOM朝活(無料)』毎週開催してます!
 
朝活の詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/

無料動画セミナー2本公開中

『3ヶ月で儲かる飲食店に変わる 繁盛店になるための飲食店3点改善法』

『町の飲食店が通販サイトをタダで作る方法』

10Xバーチャル本部 メール会員+[無料]ご登録でご閲覧できます。
https://hanjoukai.smartcore.jp/C12/register

★飲食店繁盛会の人気サービスを紹介します!

一番人気のサービス◎

1.飲食店のための『10Xバーチャル本部』

本部機能を切り分けて、飲食店が多店舗化、もしくは利益を最大化するために必要な本部機能をオンライン(一部リアル)で提供します。
本部機能の一部をアウトソーシングすることにより、どの飲食店でも少額で本部機能構築が可能になります。

詳細・問合せ → https://hanjoukai.smartcore.jp/C12/register

*今なら初月110円。

とりあえず専門家にお店に来てもらいたい方にご依頼頂いています

2.『初回出張店舗診断』

全国どこでもOK!飲食店繁盛会のコンサルタントが、あなたのお店に伺ってアドバイスします

詳細・問合せ → http://hanjoukai.com/service/con/ssts/

3.金融機関様、飲食店サプライヤー様、商工会議所様、飲食企業様へ

セミナー・企業研修のご依頼はこちら
詳細 → http://hanjoukai.com/service/koushi/

サービス内容について説明を聞きたいという方はお気軽に下記からご連絡ください

問い合わせフォーム→ http://hanjoukai.com/contact/
電話 → 03-5302-9841