5/22に行なった緊急アンケート【酒税法改正で6月以降あなたのお店は値上げを考えていますか?】。約2日で、30件強の方にアンケートに協力いただきました。ありがとうございます。

ちなみに、下記が本改正の日経新聞の記事です。

引き続き匿名アンケートはしていますが、なるべく早く結果を公開した方が業界のためだと思い、現時点での集計結果を公開します。

ご意見のところで、中には、酒屋さんのご意見もあり、飲食店だけでなく酒屋さんも苦労しているのが感じられます。

なお、本件については、私、笠岡は、ここで意見を述べませんことをご了承ください。

では、アンケートの集計結果です。


 

Q.4.値上げについてどのような趣旨の説明を受けましたか?よろしければ教えてください。

  • 総販売原価を下回る価格で販売出来なくなった と意味不明な事を言われた。
  • 改正酒税法が6月1日より施行します。酒類卸が仕入価格に酒類販売にかかる販管費を乗せて卸さなければ罰則規定もあるために商品によって違いはありますが、販管費以下の利益率で販売されていた酒類、特にビール類が大幅に値上となりそうです。しかし、この改正酒税法によりビールは、平成32年10月より段階的に減税となります。
  • メーカーからの仕入れ価格が上がる分を「正当に」転嫁させていただきたい。 でした。
  • とても大雑把な理解ですが、国税庁の発信は酒類のもつ特性上、酒税保全のため、安売りはダメという方針だと理解しております。今まではいわゆる総販売金額に対する粗利・利潤が酒販店のコスト・利益となってました。大きく変わるのは、酒類単品ごとにいわゆる販売管理費を計上しなさいという指示です。例えば、販管費16%の酒販店が粗利(ビール8%、日本酒20%、ワイン18%)という粗利率で納めていたら、ビールが販管費がまかなえていないということで指導の対象になります。違反企業には段階はありますが、最終、免許取り消しという手段まで明記されてます。
  • あまり酒の値上げはお客様に ご迷惑をおかけしますので、 避けたいのが本音ですね!
  • 酒税法の改正の為との事
  • まだ値上げ率はわからないがビールが10%ぐらい上がる可能性もある

Q5.その他、メッセージをご自由にご記入ください。

  • リベート分を卸価格に反映すれば 良いと思う。
  • なんとなく、酒販店さんは飲食店を下に見ている感があります。 俺たちのいうこと聞かないと知らないぜ〜みたいな
  • われわれ酒販店も苦慮しております。酒税改正の法案が通過したのは2016年5月。この時点で施行は2017.6月ときまっておりましたが、実際、卸酒販企業からの見積もりは5/23時点で出揃っておらず。一部では税務署からの説明会が開催されているようですが私たちの会社では5/30が説明会の日程になっているという現場を無視した状態であります。本来なら6/1から納品価格を改正しなければなりませんが、見積算出次第、可能な限り迅速に飲食店様にご相談にあがる所存です。正直、働き方改革とか言いながらお上の仕事で残業つづき、大変苦慮しております。
  • 仕入れ値上げ→ドリンク代値上げ→客離れ→仕入れ減 何がしたいの?と思う 値上げは安売りしてる居酒屋や立ち飲み屋に限定して欲しい

以上、引き続きアンケートのご協力、お願いします。
↓ こちら

 

(飲食店繁盛会 代表取締役 笠岡はじめ@6/20のセミナー参加受付中!)

 

▼▼地方の飲食店の方に朗報!▼▼

【参加申込受付中】東京に来なくても大丈夫!自由な時間にパソコンやスマフォで参加できる飲食店繁盛会主催の『飲食店ライブセミナー』とは?9/5、10/10、11/6で行う4つのセミナーの内容はこちら






★繁盛会Newsに興味がありましたら、飲食店繁盛会のFacebookページ等にいいね!を。繁盛会Newsが更新したらFB,TWでお知らせしています。メルマガもぜひ。無料レポートがもらえます。
  1. 飲食店繁盛会の公式Facebookページ
    …繁盛会News・事例・メルマガなど
  2. 飲食店繁盛会の公式Instagram
    …事例にしぼって紹介
  3. 飲食店繁盛会の公式Twitter
    …繁盛会Newsの更新情報中心

さらに使いやすくブラッシュアップ!コンサル+販促ツール制作=売上アップ!『販促まるごとサポート』
今ならメルマガ登録or資料請求で4つのノウハウレポートを無料進呈中(毎月先着30名様)

お気軽にお問合せください 03-5302-9841

メールでのお問合せ
omise@hanjoukai.com
お問合せフォーム