マチマチっていう、お近所SNS知ってます?本当に狭い地域、ご近所さん限定の実名のSNSです。もちろん、登録は無料で、登録すると地域を丁目ごとに設定できます。初期設定で、半径1キロくらいの地域が登録されます。

マチマチの公式説明は、次の通り。

ご近所SNSのマチマチは、あなたと近所に住んでいる方とのコミュニケーションを通じて、あなたの課題を解決したり、近所の情報を交換することができるソーシャルネットワークサービスです。実際にその地域に住んでいる人のみ使うことができます。あなたの町の地域コミュニティに向けて、無料で簡単に自分の地域で知りたいこと、困っていることや疑問に思っていることを聞くことができます。
machimachi.com/

登録すると、(その地域の)オススメのランチはどこ?と質問できたり、答えたりして、町のことを知る、教えることができます。質問は、飲食店等のお店紹介の依頼やよい医者などの情報が多い感じです。

画面はこんな感じ。

画像は、マチマチ デモページより
demo.machimachi.com/feed

 

また、例えば、「8/26 笹塚 カンカンバザール開催」等の地域のニュース専用掲示板や市長区村からのお知らせ専用の掲示板などもあります。そして、飲食店繁盛会がある渋谷区は、このマチマチと協定しました。日経新聞にも載っています。

渋谷区 「ご近所SNS」活用でITベンチャーと協定 (日経新聞 2017/6/24)

東京都渋谷区はITベンチャーのプロパー(東京・目黒)と地域限定型交流サイト(SNS)の活用に関する協定を結んだ。プロパーが運営するSNS「マチマチ」を使い、区の情報を発信したり、住民向けアンケートを実施したりする。近所の住民同士や住民と行政をつなぐ手段として活用し、地域コミュニティーを活性化させる。

マチマチは、サービス開始1年で、首都圏中心に2,000もの町で展開しています。下の記事を見ると、アメリカではNextdoorという同様のSNSがアメリカの70%をカバーしているとか。

ご近所SNS「マチマチ」がローンチ1年で首都圏中心に約2000の町で展開中(2017年5月10日 techcrunch)
jp.techcrunch.com/2017/05/10/machimachi/

共同創業者の六人部生馬氏によれば、ローンチから約1年が経過して、首都圏や大阪、福岡などの都市部を中心に約2000の展開町数となっている(マチマチはその名の通り「町」ごとにコミュニティーを作っている)。アクティブユーザーの伸び率は月次で20〜30%。首都圏に加えて、大阪や福岡といった都市部での利用が多いという。

(略)

米Nextdoorとも交流のある六人部氏によれば、Nextdoorは6〜7年かかってアメリカで7割の地域をカバーするに至ったというように、地域SNSは作るのに時間がかかる事業だという。「Snapchatみたいに一気にスケールはしませんが、時間をかけてユーザーコミュニティーを作っていければ」と話していて、まだしばらく模索期は続くようだ。

また、メルカリも提携したとか。その記事の冒頭では、「定着しそう」と言っています。

メルカリも参入 ご近所SNSで井戸端会議 (日経新聞 2017/8/13)

「評判のよい内科はどこですか」「近所に不審者が出ました」――。特定のエリアだけで興味や関心が持たれる情報をやりとりできるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)が増えてきた。友人や知人がいないと参加できないフェイスブックなどの既存のSNSと違い、引っ越してきたばかりの人でも地域の輪に入りやすく、安心して生活できるツールとして定着しそうだ。

まぁ、このSNSの影響力はまだまだですよ。でも、地域に根ざすと売上が上がる飲食店にとっては、使い方次第で相性がいいと思うんです。Twitterのときもそうですが、出てきて伸び始めたときに、うまく活用して有名になった寿司さいしょさんとか、豚組さんとかの記憶は新しいと思います。

ということで、一応、チェックしては?

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

 

 

▼▼地方の飲食店の方に朗報!▼▼

【参加申込受付中】東京に来なくても大丈夫!自由な時間にパソコンやスマフォで参加できる飲食店繁盛会主催の『飲食店ライブセミナー』とは?9/5、10/10、11/6で行う4つのセミナーの内容はこちら






★繁盛会Newsに興味がありましたら、飲食店繁盛会のFacebookページ等にいいね!を。繁盛会Newsが更新したらFB,TWでお知らせしています。メルマガもぜひ。無料レポートがもらえます。
  1. 飲食店繁盛会の公式Facebookページ
    …繁盛会News・事例・メルマガなど
  2. 飲食店繁盛会の公式Instagram
    …事例にしぼって紹介
  3. 飲食店繁盛会の公式Twitter
    …繁盛会Newsの更新情報中心

さらに使いやすくブラッシュアップ!コンサル+販促ツール制作=売上アップ!『販促まるごとサポート』
今ならメルマガ登録or資料請求で4つのノウハウレポートを無料進呈中(毎月先着30名様)

お気軽にお問合せください 03-5302-9841

メールでのお問合せ
omise@hanjoukai.com
お問合せフォーム