実は、笠岡が、特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会の「中小企業WEB活用支援プロジェクト」(略してWeb活)の創業・運営メンバーとして行動しています。

運営だけでなく、私もここでたまに執筆・セミナー・コンサルティングもしています。ということで、本日発行されたWeb活プロジェクトのメルマガを紹介します。

今回のテーマは、「ビジネスで成果を上げるAutotweet活用」です。簡単にいうと、自動的にツイートする設定の方法です。役に立つ飲食店も多いのではないでしょうか?

では、興味がございましたら、どうぞ。

┌┬────────────────── 2017年1月11日
├┼┐WEB活公式メールマガジン
│└┼┐
│ └┼┐  WEB活用の教科書
│  └┼┐
└───┴┴─────────────── https://webkatu.jp/

こんにちは。WEB活事務局です。

2017年も今週からビジネスが本格始動という感じですね。

今年も、「WEB活用の教科書」で多くのノウハウを、ご提供
できればと思っております。

WEB活用というと、WEBサイトを効果的に活用するための
SNSの活用というのに、目を背けられなくなってますが、
この投稿作業が、結構、「手間(てま)」なんですよね。

さて、今回はSNSの中でもTwitter(ツイッター)に関して、
この「手間(てま)」を解消して作業性を向上させる方法
をWEB活認定コンサルタント黒石先生が授業をしてくれ
てます。

では、黒石先生、よろしくお願いします!

■■■INDEX────────────────────

【1】お知らせ
【Nifty×WEB活】WEB集客セミナー(無料)
検索エンジンのコントロールとコンテンツSEOの効果
【2】今週の授業
ビジネスで成果を上げるAutotweet活用
【3】編集後記

┏━┓
┃1┃お知らせ
┗━╋…───────────────────────
■セミナー開催情報
【Nifty×WEB活】WEB集客セミナー(無料)
—————————————————–
Nifty×WEB活が毎月1回開催しているWEB集客セミナー。

【講義タイトル】
検索エンジンのコントロールとコンテンツSEOの効果
※ホームページ診断・相談会付き
【開催場所】
ニフティ株式会社 18F セミナールーム
新宿区北新宿2丁目21-1 新宿フロントタワー
【開催日時】
2017年1月23日(月)14時30分-16時30分(受付:14時-)
【受講料金】
無料
【詳細・お申込み】
以下のWEBサイトにアクセスして詳細を確認して下さい。
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/biz/webhan_seminar1701

┏━┓
┃2┃今週の授業
┗━╋…───────────────────────
ビジネスで成果を上げるAutotweet(オートツイート)活用
───────────────────────────

皆さんのWEBサイトでは、ビジネスとしてどの様な目的で
活用がされているでしょうか。

例えば、企業活動をより多くの方に認知してもらいたい事
が目的であったり、企業が取り扱う商品やサービスに対し
て、お問合せをして頂く事が、目的となる場合等が考えら
れます。

WEBサイトで実現したい目標を達成することを「コンバー
ジョン(CV)」と呼びますが、ビジネスとして成果を上げ
る為には、WEBサイト自体に一定のアクセス数が得られない
といくら素晴らしいWEBサイトを構築していたとしても、
お客様の目に留まらなければ、そもそも伝えたい情報自体
が相手には伝わらないことになります。

そこで、WEBサイトの認知度を向上するアプローチとして、
「ソーシャルメディアマーケティング(SMM)」の手法の1
つとして、「Autotweet(オートツイート)」のビジネス活
用の方法をご紹介いたします。

「ソーシャルメディアマーケティング(SMM)」とは、
LINEやFacebook、Twitter、Instagram等の「ソーシャルネ
ットワーキングサービス(SNS)」を活用したマーケティン
グ手法のことです。

今回はTwitterの「Autotweet(オートツイート)」と呼ば
れる自動定期ツイート設定を行うことによって、機械的に
あなたが伝えたい情報を拡散していく手法です。

1.ビジネス用のTwitterアカウントを用意する
Twitterアカウントがない場合は、下記のTwitter公式サ
イトより、「アカウント作成」ボタンより、「呼び名(
ニックネームも可)」「電話番号またはメールアドレス
」及び「パスワード」を設定し、利用規約を確認した上
で、「アカウント作成」ボタンをクリックしてください。
https://twitter.com/

2.Autotweetサイトにアクセスする
下記のURLにアクセスすると、「オートツイート!-自動
定期ツィート設定サイト-」というサイトが表示されます。
Autotweetを使うには下のボタンを押してtwitterのア
カウントでログインしてください。」というガイドに従
い、ボタンをクリックします。
http://autotweety.net/connect.php?from=indexno2

3.AutotweetとTwitterアプリを連携する
Twitterにログインしていない場合は、ログインを行いま
す。Twitterにログインしている場合は、「連携アプリを
認証」というボタンが表示されますのでクリックします。

4.Autotweetの自動ツイート文書と時間を設定する
「tweet1」の「時間:分」では、設定した時間が到来す
ると「ツイートする文章」で設定した文章の内容があな
たのTwitterアカウントで自動的にtweetされるという
組みです。
「tweet1」から「tweet24」までのシナリオで、任意に
「時間:分」および「ツイートする文章」の設定が可能
です。設定後は、「設定完了」ボタンをクリックする事
で完了です。

上記がAutotweetの自動ツイートを行う為の設定方法です
今回ご紹介したサイト以外にも、クラウド型twitter多機能
管理サービス「ツイ助。」等の便利なサービスを提供して
いる企業がありますので、ご自身が使いやすいサービスや
必要な機能を備えているサービスを見つけて、実践してみ
ることがビジネスで成果を上げていく為には必要と考えら
れます。
http://www.twisuke.com/

ビジネス活用の例として、毎週○○曜日はレディースデー
として宣伝を行いたい場合に、クーポンサイトへの短縮URL
を自動定期tweetするビジネス活用事例や、他のSNSや媒体
と組み合わせて、イベント開催等の告知をtweetする等の活
用方法等が挙げられます。

あなたもビジネスを加速させる為の1つの手段として、
便利なサービスを利活用してみてはいかがでしょうか。

■今回の授業の先生のプロフィール
──────────────────────────
WEB活認定コンサルタント
黒石 悌(くろいし なお)

▼プロフィール・経歴
東京都内のIT関連企業に所属し、新規サービスの開発
から運用・改善までの複数プロジェクトを歴任する。
”ビジネスとITの橋渡し”を主眼としたコンサルティ
ング実績として、通信系(営業マネジメントのWEBサイ
ト)や金融系(WEBシステム)の開発プロジェクトとあ
わせて、企業における内部統制の整備や ITSMS規格、P
MS規格の認証取得支援等の実績を持つ。
2016年4月より、東京 商工会議所のWeb戦略パートナー
として活動中。

※詳しいWEB活コンサルタントのプロフィールは
こちらをご覧ください
>>> https://goo.gl/fB1yRq

┏━┓
┃3┃編集後記
┗━╋…───────────────────────

WEB活事務局です。
今週も最後までご購読頂き、感謝致します。

なるほど、予めツイート内容を登録しておいて、定期的に
投稿できる仕組みなんですね。

ツイッターには予約投稿の機能自体が無いので、今まで同
じツイートを定期投稿していた方には、かなりの省力化で
嬉しいツールでしょう。

ツールは「使い方」の工夫で、効果も変わってきますので
色々と作戦を立てて取り組まれると良いですね。

効果的な作戦を立てることが、最も重要ということではな
いでしょうか。

そんな時は、是非、WEB活の相談サービスを活用してくだ
さいね。

ありがとうございました。

────────────────────────────
発行元:【WEB活】中小企業WEB活用支援プロジェクト
特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会
────────────────────────────
住所:〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコートセンターオフィス9F
TEL:03-6912-1081 FAX:03-5981-7371

WEB活 ホームページ
https://webkatu.jp/
WEB活 facebookページ 「いいね!」お願いします。
https://www.facebook.com/webkatupj/
ITコーディネータ協会 ホームページ
http://www.itc.or.jp/
────────────────────────────
Copyright (C) 2016
※このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
────────────────────────────
メルマガ「WEB活用の教科書」バックナンバー
https://goo.gl/K97dfk
────────────────────────────