今日は、本日配信したメルマガワンミニからです。人時生産性のお話。

★新サービス 初回経営相談
(対面・電話OK)
goo.gl/6nZVFt

★新サービス「販促まるごとサポート」
飲食店の販促すべておまかせください!
goo.gl/D4bma1

河野です。いつもありがとうございます!開業・新店・新業態・既存店リニューアルラッシュです。

先日は、山口県宇部市でも。いきなり宇部市で売上NO.1になりそうです。乗降客数たったの2,600人の駅で、5店舗目ですからね。こんな事例、日本で他にないと思います。

ameblo.jp/yjkn/entry-12265778662.html

それでは、今日のワンミニッツセミナーです。今日は、【待遇を良くする唯一の指標】というテーマでお伝えします。

———————————–
■まず相談や出張コンサルを受けたい方
hanjoukai.com/consulting/first_advice/
———————————–
■開業や新業態・
新規出店の相談をしたい方
hanjoukai.com/produce/
———————————–
■コンサルティング実績はこちら
hanjoukai.com/category/casestudy/
———————————–
■HPリニューアルをお考えの方!
最適なHPプランをご提案します!
hp-marugoto.com/
———————————–
■飲食店繁盛会が運営する
メニューブックカバー等の通販サイト
www.menubook.jp/
———————————–
■ホテル・旅館・民泊用品、個人でも使えます!
ホテル用品専用通販サイト「ホテルグッズJP」
www.hotel-goods.jp/
——————————

━━━━━━━━━━━━━━━━
●今日のワンミニッツセミナー(vol.673)
………………………………………………
【待遇を良くする唯一の指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━

今の人不足の状況の中で、贅沢にも人が充足してるクライアント。

「とりあえず今は、採用はやめてます」

とクライアント。

「いや、採用は続けましょう」

と私。

出店しないのであれば、採用しなくていいのですが、出店するのであれば、「出店するから採用しよう」ではなく、「人が育ったから出店しよう」という考え方が大事。SOSの採用ではなく、攻めの採用。

また、以前に書いた待遇の話。

単に売上が良ければいい、という話ではないんです。

私の数字の本を持っている人は、分かると思いますが、【人時生産性を上げること】これしかないんです。

これにつきます。

具体的な事例で。分かりやすく、月商1,000万円だとします。

その月のアルバイト・パート・社員全員の総労働時間合計が、2,000時間だったとします。

その場合、月商1,000万円÷総労働時間2,000時間=5,000円になります。

これを人時売上と言います。労働時間1時間当たりの売上です。スタッフ全員で、1時間当たり5,000円の売上を稼いでいるということです。

原価率が30%だとしたら、粗利率が70%。

今度はスタッフ全員で、1時間当たりいくらの粗利を稼いでいるのか?を計算します。

人時売上5,000円×粗利率70%=3,500円になりますよね。

これを人時生産性と言います。労働時間1時間当たりの粗利です。

人件費は、MAX粗利の半分までです。それ以上になると利益が出ません。ボランティア事業になります。

この場合、人時生産性3,500円×50%=1,750円になります。

この事例の場合、これが待遇の原資です。

平均1時間当たり、1,750円の人件費。

これは、パート・アルバイト・社員トータルの平均人件費です。

さらにこれには、採用費等の“人”に関する経費も含まれます。

この人時生産性の向上なくして待遇の向上はあり得ないんです。

算数の問題です。

ということは、計算式から読み取れることは3つ。

  1. 同じ売上で、分母の時間数をどこまで下げられるか?
  2. 同じ時間数で、分子の売上をどこまで上げられるか?
  3. 粗利の拡大(原価の低減)

ここから先は、大きすぎるテーマになりますが、この大前提の理解が重要です。

飲食店コンサルタント、中小企業診断士
河野 祐治(かわの ゆうじ)

追│伸│
─┘─┘

前回のメルマガでお伝えしましたが、会員限定の「痛快な繁盛店ツアー」を始めます。
ameblo.jp/yjkn/entry-12264241182.html

1発目は静岡県です。

2発目・3発目も既に企画中です。

この機会にぜひ!
hanjoukai.com/membership/member/

河野

(編集後記もあります)

———————————–
■飲食店繁盛会のFacebookページに
「いいね!」してください!
www.facebook.com/hanjoukai/
———————————–
■飲食店繁盛会にコンサルティングを
検討している方
hanjoukai.com/consulting/
———————————–
■開業や新業態・新規出店の
相談をしたい方
hanjoukai.com/produce/
———————————–
■セミナー・講演・研修のご依頼
hanjoukai.com/koushi/
———————————–
■HPリニューアルをお考えの方!
hp-marugoto.com/
———————————–
■売れるメニューブックを作りたい方
hanjoukai.com/menubook/menu_book/
———————————–
■メニューブックカバーや
店舗用品を購入したい方
通販サイト「メニューブックJP」
www.menubook.jp/
———————————–
■ホテル・旅館・民泊用品、個人でも使えます!
ホテル用品専用通販サイト「ホテルグッズJP」
www.hotel-goods.jp/
——————————

┏━┳━┳━┳━┓
┃編┃集┃後┃記┃
┗━┻━┻━┻━┛

こんにちは。飲食店繁盛会の榊原です。
週末は気持ちの良い天気でした!

出先で寄ったカフェは店内よりテラス席が人気でテラス席待ちの列ができていました。

私も並び、優雅なカフェタイムを過ごしました♪

(榊原)

■売れてます!

500店舗を繁盛店にしたプロが教える
3か月で「儲かる飲食店」に変える本
(日本実業出版社)
amzn.to/2kl9dSE

飲食店完全バイブル
売れまくるメニューブックの作り方
(日経BP社)
bit.ly/menu-hon

繁盛本
街場の飲食店に学ぶ商売繁盛
200の教え(東京カレンダー)
amzn.to/2k1A2dt

これだけは知っておきたい
儲かる飲食店の数字(日本実業出版社)
amzn.to/2lmDosz

飲食店繁盛会DVD教材
「人材不足×採用解決セミナー」
教材パッケージ
hanjoukai.com/membership/dvd_saiyo/

■ブログもぜひ!

本にもなった河野のブログ
【飲食店コンサルタントの独り言】
ameblo.jp/yjkn/

笠岡のブログ【繁盛会News】
hanjoukai.com/hanjoukainews/

小幡のブログ
【飲食店繁盛会のスウィーツブログ】
ameblo.jp/hanjoukai-sweets/

─────────────────
【広告募集中】

飲食店繁盛会のメルマガとHPにて
広告掲載ができます。
お気軽にお問い合わせください。

hanjoukai.com/ad/
─────────────────
☆━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┏━┓┏━┓┏━┓
┃┃飲┃┃食┃┃店┃
┃┗━┛┗━┛┗━┛
┃┏━┓┏━┓┏━┓
┃┃繁┃┃盛┃┃会┃
┃┗━┛┗━┛┗━┛
┃飲食店繁盛会は飲食店専門
┃コンサルティング会社です。
┃実績のあるノウハウとデザインで
┃売上を上げます。

┃東京都渋谷区笹塚1-60-2
┃        エスティ21-5F
┃Tel 03-5302-9841
┃Fax 03-5302-9842

┃■発 行:株式会社飲食店繁盛会
┃→ hanjoukai.com/
☆━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2006-2017
飲食店繁盛会 All Rights Reserved.

▼▼地方の飲食店の方に朗報!▼▼

【参加申込受付中】東京に来なくても大丈夫!自由な時間にパソコンやスマフォで参加できる飲食店繁盛会主催の『飲食店ライブセミナー』とは?9/5、10/10、11/6で行う4つのセミナーの内容はこちら






★繁盛会Newsに興味がありましたら、飲食店繁盛会のFacebookページ等にいいね!を。繁盛会Newsが更新したらFB,TWでお知らせしています。メルマガもぜひ。無料レポートがもらえます。
  1. 飲食店繁盛会の公式Facebookページ
    …繁盛会News・事例・メルマガなど
  2. 飲食店繁盛会の公式Instagram
    …事例にしぼって紹介
  3. 飲食店繁盛会の公式Twitter
    …繁盛会Newsの更新情報中心

さらに使いやすくブラッシュアップ!コンサル+販促ツール制作=売上アップ!『販促まるごとサポート』
今ならメルマガ登録or資料請求で4つのノウハウレポートを無料進呈中(毎月先着30名様)

お気軽にお問合せください 03-5302-9841

メールでのお問合せ
omise@hanjoukai.com
お問合せフォーム