今回は、日経MJの人手不足関連の記事と中小企業庁の「中小企業・小規模事業者人手不足対応ガイドライン」を紹介。

まずは、これ。

時短正社員 働き方に幅。コロワイド、週20時間に限定 すかいらーく、週休4日も可能(2017/06/14)

本格的に働き方に大手が幅を持たせてきています。これは、すぐに中小個人飲食店もこのような方向を考えないと、大手以上の人手不足になってしまう可能性が高いということです。ただでさえ、大手の方が労働条件がいいのですから。飲食店繁盛会のクライアントもこのような取り組みをはじめているお店がちらほら出てきていますよ。

そして、それを裏付けるような記事がこちら。

中小の6割「人手不足」宿泊・飲食業が最多8割(2017/07/19)中小企業、その中でも特に飲食業は人手不足80%!

さらにこれ。

パート・バイト時給「上がった」67%(2017/7/17)

専門店を調査した結果、60%を超える企業で時給が上がったとのこと。

僕のまわりの飲食店も人手不足で相当悩んでいます。「人手不足を解決を解決する方法を教えて下さい」と言われても、これは日本全体の問題なので、応急処置などありません。

今回取り上げた記事のように、働き方の多様性を受け入れる仕組みを作ったり、時給や給与と言った待遇を良くするという努力をしたりしています。もちろん、会社やお店がスタッフにとって魅力的になるような努力も欠かせません。

あ、ちなみに、ミラサポのサイトでこんなのもあります。

中小企業・小規模事業者はの人手不足にはこうして対応しましょう。

中小企業庁が取りまとめた「中小企業・小規模事業者人手不足対応ガイドライン」では、以下の手順で中小企業・小規模事業者の人手不足対策を提示しています。ただ、やっぱり、即効性のある答えは示されていません。そりゃそうですよね。

www.mirasapo.jp/features/policy/vol47/index.html

中小企業・小規模事業者人手不足対応ガイドラインの概要
www.mirasapo.jp/features/policy/vol47/file/jinzai_guidelines.pdf

参考まで。

 

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

 



P.S.

1.全国出張コンサルティング(2月受付終了。3月の受付開始しました)

笠岡が、お店に行ってアドバイスをする『出張コンサルティング』。お陰様で2月は締め切りました。3月は、あと2件伺えます。

とりあえずお店に来てほしいとお考えの方はこちら

全国出張コンサルティング
http://hanjoukai.com/consulting/business_trip_consulting/

繁盛会の事務所で笠岡に相談したい場合はこちら(2月は締め切りました)
http://hanjoukai.com/consulting/first_advice/



2.飲食店繁盛会のサービスを考えているのでとりあえず急ぎで話を聞きたい方へ(無料)

飲食店繁盛会のコンサルタントが無料でお話を伺い、不明な点などサービスについてご説明します。場所は、飲食店繁盛会事務所となります。メニューやお店の写真などお持ちいただくと、スムースになります。

申込みは、電話(03-5302-9841)か、問合せフォームからお願いします。