飲食店繁盛会とは売上アップサポート・メニュー作成・ホームページ作成等を行うコンサルティング会社です

飲食店ホームページ制作&ネット活用サポート(採用サイト対応)

  • HOME »
  • 飲食店ホームページ制作&ネット活用サポート(採用サイト対応)

飲食店ホームページ制作&ネット活用サポート(採用サイト対応)


「ホームページで売上を上げたい!」

「ネット活用をしていきたい!」

「ホームページから採用したい!」

実際、飲食店繁盛会にホームページを依頼したほとんどのクライアントが、このようなことを考えています。あなたはいかがですか?

飲食店の売上アップの根本は、やはり、お店そのものです。しかし、今の時代、売上を上げるためには、多くの人にお店の存在と価値を伝える必要があります。そんなときに力を発揮するのが、ホームページ。ホームページが毎日、売上アップのアシストをします。

また、最近、深刻なのが人手不足の問題です。

今の店舗が人手不足のため、定休日を多くしたり、営業時間を短縮せざるを得ない飲食店も数多いです。さらに、「採用広告で100万円かけても、アルバイト1人も採用できなかった」という悲鳴に近い報告も頂いています。

だから、自店のホームページに、採用情報を多く載せて、1人でも採用につなげたいという要望が多くなっています。ここ2年で、弊社でホームページを依頼したクライアントの7割は、採用サイト目的の依頼です。

 

これらの問題を私たちの本サービスで、どう解決しようと考えているのか?

飲食店経営者コミュニティ『繁盛会』会員サポートで売上UPサポート

ホームページを制作しただけで、売上が上がるとは言えませんが、私たちには、コンサル会社ならではのサポートがあります。

飲食店繁盛会では、『繁盛会』というの会員サポートを10年に渡って続けています。実は、この会員サポートで売上を20%、30%UPした会員飲食店が多数あります。中には、2倍、3倍の売上にしたお店もあります。

この『飲食店ホームページ制作&ネット活用サポート』サービスの中には、繁盛会会員サポートも含まれますので、ホームページやネット活用の相談だけでなく、お店の相談もすることができます。

また、毎月、会員限定ニュースレターで、売上アップ事例やノウハウをレポートにして送りますので、それらをお店に取り入れて、売上アップにつなげることができます。(繁盛会会員サポートの詳細はこちら

会員専用ニュースレター

ネットで売上を上げるために、どのようにネット活用のノウハウをお店に持ってもらいネット活用してもらうのか?

飲食店には、優先順位があるので、ホームページ・ネット活用の優先順位が低い飲食店もあるでしょう。それでも、大丈夫です。

飲食店繁盛会が制作するホームページの設計思想は、ホームページの更新やネット活用の時間を最低限にしたい飲食店サポートからはじまっています。だから、現場に専念するためにネット活用の優先度が低いときは、最低限の作業で大丈夫です。

なぜなら、本サービスには、更新サポートサービスもついているからです。技術的に難しい更新や時間がなくて、飲食店繁盛会で行なったほうが早い更新は、弊社におまかせください。

また、ホームページシステムを長年アップデートして、積極的にネット活用したいと考えているお店にも対応したシステムになっていますのでご安心ください。

では、どのようにネット活用ができるようにしていこうと考えているのかを説明します。

(1)各種飲食店のためのネット活用マニュアルを用意

ホームページ売上を上げるためには、ネット活用が必要です。ネット活用に関しては、①飲食店のためのホームページ活用マニュアル&Facebookページ投稿パターン、②ホームページの管理画面の更新マニュアル、③飲食店のためのInstagramの活用マニュアル等を最初に提供し、お店で何をすればよいかを学んでもらいます。

(2)電話や対面でのネット活用サポートと更新サポート

各種マニュアルを読んでいただき、必要な場合、飲食店繁盛会事務所での無料勉強会への参加や電話(ネット電話含む)やメールでの説明にてネット活用をサポートします。また、御社のネット活用ノウハウの定着化サポートだけでなく、技術的に難しい更新などを飲食店繁盛会に依頼できる「ホームページの更新サポート」もついているので安心です。

(3)毎月のアクセス解析レポートの提供とネット活用アドバイス

毎月、アクセス解析レポートをメールにてご提供します。そのアクセス解析レポートの内容についてや、ネット活用について、個別に相談したい場合は、毎月日程を決めて相談することができます。このサポートは、本当に必要だと思っている経営者に注力したいので、毎月希望者のみとします。各種指標を上げるためのホームページの改善やお店で取り組むべきことを明確にして、積極的に継続的にネット活用をできる環境を提供します。

人手不足の採用対策のネットでのサポートをどう考えているか?

売上をもっと上げたくても人がいないと新しいことはできません。しかし、今、採用広告の費用対効果が低くなっているのも現実です。ホームページに採用サイトを作っておけば、年に1件でも2件でもホームページから採用できれば、ホームページ構築費用の元が取れてしまいます。

飲食店繁盛会では、多くの採用サイトを研究して、飲食店が実施可能な採用サイトフォーマットを作り、採用サイトを提供しています。採用サイトに掲載する項目も飲食店繁盛会で用意していますので、その項目に沿って、できることの情報をいただければオッケーです。

また、「うちは、人はそろっているので採用サイトは簡単でいい」というお店には、採用サイトを簡易バージョンにすることもできます。その場合は、費用が採用サイト分お安くなります。

本サービスの主な機能一覧

(1)スマフォ最適化ページ対応
飲食店繁盛会でもすでに100サイト以上の飲食店ホームページの保守管理をしていますが,多くのサイトでスマートフォンからのアクセスが上回っています。すでに飲食店のホームページは、スマートフォンの最適化が必須で、もちろん対応しています。

(2)ホームページ更新機能
主要な内容は、管理画面から更新できます。多くの既存クライアントが、パソコンやiPhoneから、今日のオススメメニューなどをお店から更新しています。

(3)採用サイト更新機能
最近は、飲食店繁盛会にホームページを依頼するほとんどの会社が、採用サイト目的のところが多いです。それだけ人手不足ということでしょう。これは今後も続きます。ホームページから1人、2人でも採用できれば、ホームページの費用の元が取れてしまいます。

(4)オウンドメディア(ブログ)機能
今は、誰でもオウンドメディア(自社メディア)が持てる時代。無料ブログでブログを書いている飲食店も多いですが、無料ブログのサービスが終了したら、そのブログはなくなってしまいます。また、Googleも無料ブログの評価を下げています。一方、ホームページにブログを書いてページ数を増やせば、Googleは情報が多いサイトとしてSEO対策にもなります。

なによりも、ホームページを作ったら、ホームページにアクセスしてもらわなければなりません。ホームページ内でブログを書いて、Facebookなどで拡散することにより、ホームページのアクセス数が増えます。(実際、飲食店繁盛会で、この機能を導入した結果、アクセス数が3倍に伸びました。)

(5)お問合せフォーム機能
お問合せフォームを設置することもできます。お問合せは、電話で受け付ける場合は、お問合せフォームを設置しないこともできます。

(6)アクセスログ解析レポート
Googleアナリティクスとの連携により、アクセス解析レポートを毎月送ります。

 

マスコミ掲載

本サービスを提供する飲食店繁盛会の代表の笠岡は、日経MJなどのメディアに出たり、東京で10人ちょっと任命されている東京商工会議所のWeb戦略パートナーの一人として、また、経済産業省推進資格ITコーディネーター協会の中小企業Web活用支援プロジェクト認定コンサルタントとして、飲食のみならず、中小企業のWeb活用・ネット活用のサポートをしています。

他にも多くのメディアに掲載されています。

飲食店繁盛会のマスコミ掲載一覧を見る

ホームページ制作実績

沖縄酒場食堂結結(ゆいゆい)のホームページ。母の味を受け継いだ沖縄正統派料理【飲食店ホームページ】

愛知県刈谷市のろばた一粋(ひといき)。ホームページ公開!【居酒屋ホームページ】


千葉駅近くの繁盛店の岡本庵のホームページ【飲食店ホームページ】

静岡市のレストラン『ミルポワ』のホームページ【飲食店ホームページ】

本サービスの詳細と費用

本サービスは、店舗数ごとに費用が異なります。また、サービス費用は、基本的に販促まるごとサポートのポイントとなります。つまり、販促まるごとサポートの一部となります。販促まるごとサポートのポイント費用は、下記の通りとなります。お支払は、ポイントに応じた金額で月々分割払いとなります。

また、上記ポイントではなく、構築費用としてのお見積をご希望の場合は、お気軽にお問合わせください。

(1)1店舗の場合 10ポイント

▼採用サイトが不要な場合は、8ポイント
ホームページ構築と初年度ネット活用サポート・更新サポート・繁盛会会員サポート(1年間)

●ホームページ掲載コンテンツ(1店舗用8ページ換算)

①トップページ
②コンセプト・こだわり
③メニュー
④ご宴会
⑤店内の様子
⑥店舗情報
⑦マスコミ紹介
⑧お問合わせ・採用情報(簡易版)・新着情報等

●採用サイト掲載コンテンツ
テンプレートデザインになります。

①採用サイトトップ
②社長メッセージ
③先輩スタッフの声
④会社の取り組み
⑤求める人材像(社員)
⑥正社員募集要項(新卒・中途・高卒)
⑦パート・アルバイト募集要項
⑧正社員応募フォーム
⑨パート・アルバイト応募フォーム

●2年め以降契約を継続する場合、2万円/月(4ポイント付)…ネット活用+更新サポート+繁盛会会員サポート

(2)2店舗の場合 14ポイント

▼採用サイトが不要な場合は、12ポイント
ホームページ構築と初年度ネット活用サポート・更新サポート・繁盛会会員サポート(1年間)

●ホームページ掲載コンテンツ(1店舗用14ページ換算)

<全体>
①全体トップページ
②マスコミ紹介
③お問合わせ・採用情報(簡易版)・新着情報等

<店舗ページ>×2店舗分
①1店舗めトップページ
②コンセプト・こだわり
③メニュー
④ご宴会
⑤店内の様子
⑥店舗情報

※各店舗のグランドデザインは基本統一。ロゴなどの変更は可。

●採用サイト掲載コンテンツ
※1店舗用と同じ
テンプレートデザインになります。

●次年度以降契約を継続する場合、2万円/月…ネット活用+更新サポート+繁盛会会員サポート

(3)3店舗の場合 18ポイント

▼採用サイトが不要な場合は、16ポイント
…ホームページ構築と初年度ネット活用サポート・更新サポート・繁盛会会員サポート(1年間)

お支払い方法:通常のお支払の場合は、半額前金、半額納品後のお支払。販促まるごとサポートの場合は、選んだコースの月額払い(1年間)

●次年度以降契約を継続する場合、2.25万円/月

※3店舗めから更新サポートは1店舗につき、2500円/月加算されます。2店舗のみ更新サポートをうけることも可能です。その場合は2万円/月…ネット活用+更新サポート+繁盛会会員サポート

(4)4店舗以降はお見積致します。お気軽にお問合わせください。

 

お陰様でお申込みが重なり、弊社の構築・サポートのキャパの関係で毎月5店舗様までの依頼とさせていただきます。

特別オファー

この機会に、ぜひ飲食店繁盛会と一緒に未来の売上のために行動しませんか?今回お申込みいただくと、弊社事務所か電話による初回相談1万円+税が、無料になります。

お互い納得の上で仕事をしたいので、初回相談を無料で受けてから、正式にお申込み頂いても構いません。ご対応できる店舗が限られますので、今すぐお申込みください。

お申込みフォーム

*は必須項目です。

 

一部のブラウザで完了ページに行かない場合がございます。申込み完了メールが届きましたら、申込みは出来ていますのでご安心ください。うまくいかない場合は、お電話ください。03-5302-9841。

 

追伸 よろしければこちらのコラムもどうぞ。

なぜ飲食店にホームページが必要か?

ここ数年、「飲食店が有効にネット活用したいなら、まずは、ホームページと Facebook を活用すべきだ」といろんなとこで伝えてきた。

特に無料でできる Facebook ページは、 飲食店は絶対にやるべきだと。多くの飲食店経営者もその必要性を感じ、実際、ホームページと Facebook を活用している。飲食店の場合、ホームページと Facebook ページは対(つい)で使ったほうがいい。 なぜなら、ホームページと Facebook ページは、メディアとしての特性が違うからだ。

ホームページは情報を整理して貯めていくストック型メディアであるのに対し、 Facebook ページは、情報が流れてしまうフロー型メディアだ。例えば、Facebook で、いつか見たお店の情報をなんとなく記憶してても、いざ、その情報が必要となったときに Facebook でその情報を探すのは、極めて困難だ。

それに対して、ちゃんとしたホームページがあれば、整理されているので、その時にお客様が必要とする情報にすぐにたどり着く。 つまり、ホームページと Facebook は、両方使って足りないところをお互いで補完し合えるメディアということだ。

ホームページを作るだけではなく、ホームページを起点として情報流通経路を作るというコンセプトだ。

「Facebook を利用した方がいいのはわかった。でも、自分のお店のホームページでなくて、グルメサイトだけで十分じゃないの?」

こういう疑問を持つ人も多いだろう。しかし、飲食店が自分のホームページを持ったほうがよい理由は、3つあると考えている。

最近の一番のホームページを持つべき理由は「採用」。採用広告に100万円かけてが1件も問合せすらなかったという話を聞くくらいです。また、採用広告を1年中打つことはできないでしょう。

1つ目は、人手不足の時代、これからは、自社のホームページに、採用情報を1年中載せておき、1件でも2件でも採用できるようにしなければならない。採用できれば、それだけで、ホームページ費用の元が取れてしまう。

正直、ここ2年くらいでホームページを作りたいと、飲食店繁盛会に連絡をいただけるクライアントの7割は、採用サイト重視だ。

2つ目は、ホームページは、自分の資産になるが、グルメサイトや口コミサイトは、他人の資産であるということだ。ホームページは、自分がやり方を考えれば、いくらでも影響力を持ってブラッシュアップできるし、ホームページそのものが、オウンドメディア(自社メディア)として資産となる。

一方、グルメサイトや口コミサイトは、他人のルールに従わなければならないのに、お金 を払って他人のサイトの価値を上げているようなものだ。

楽天を例に説明すると、楽天は、月額定額制だったものを、ある日突然、月額定額制に加えて注文ごとにマージンを取るという暴挙!?に出た。(現時点でパソコン経由の売上は2〜4%、モバイル経由の売上は2.5〜4.5%、もちろん、月額出店料は別)これにより、株価はとても上がったのを覚えている。

しかし、楽天上で商売をしている人たちは文句を言えなかった。結局、それらの楽天ルールの変更により、売上を上げるためには楽天に多額のお金を払わなければいけなくなり、楽天でどんなに頑張って商売しても、薄利多売となり、売れるほど資金繰りが大変になり、黒字倒産…そんな事例もある。

さらに、今、楽天は、日本でも海外でも通販事業が伸び悩んでいる。楽天は、今や金融事業の会社で ある。それは、「ルールで縛られたネット上の有料プラットフォームは、時間の流れが早いネットの世界において、いつかそのビジネスモデルに終焉が来る。」ことを意味している。

そのビジネスモデルに 終焉がきたらどうなるか?そのプラットフォームが、新しくなったマーケットで勝てるように進化してくれるのを、今までどんなに大金を注ぎ込んだ利用者でも、祈りながら待つしかないのだ。そこに利用 者は影響力を持てない。しかし、楽天が通販事業で昔のような黄金期になることは、今では考えにくい。

グルメサイトや口コミサイトも同じだ。時代の流れと共に、費用対効果が悪くなっているが、そこに、 利用者は影響力を持てない。これが、ちょうど今のグルメサイトの状況だ。口コミサイトもその傾向にあると感じている。

時間の経過とともに、飲食店探しのイニシアティブが取れなくなっていくのだが、そこに対して、画期的な対処法を持っていないのが、今のグルメサイトである。このまま行けば、楽天と同じように、お金をたくさん払わないと効果が出なくなり、費用対効果は悪くなる一方になるだろう。というか、すでにそうなり始めている。

つまり、老舗グルメサイトや口コミサイトをやめる必要はないと思うが、たくさんお金を払ってい るところは、徐々に減額する必要があるだろうし、同時に、自分が影響力を持てるホームページと Facebook を使って、時代が変化に柔軟に対応する体制を作らなければならない、ということだ。

3つめは、「ホームページはマスコミ向けに作る」というコンセプト。このコンセプトは、随分前から飲食店繁盛会の代表である笠岡が主張しているコンセプトだ。マスコミが取材をするとき、グルメサイトだけでは、取材することを決めない。必ず、ホームページもチェックする。その際に、他のマスコミに取材されたか?店主がどんな人か?お店の雰囲気などが取材対象として的確か?などを、公式ホームページをみて判断することがわかっている。

最後に、地方の場合、グルメサイトの登録店舗が少なかったりするため、お客様は、ホームページから情報を探す傾向にある。これは、スマートフォンの普及によるものだ。つまり、地方・郊外の方がホームページが効果的な場合が多い。

(飲食店繁盛会 代表取締役 笠岡はじめ)

 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5302-9841 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 飲食店繁盛会 All Rights Reserved.