五反田のサケストーリー → sake-story.com/

第一回Mr.SAKEグランプリを受賞し、飲食業界でも有名な橋野さんのお店。3ヶ月くらい前に五反田にオープンしました。

橋野さんといえば、飲食店繁盛会の事務所がある笹塚の老舗繁盛店、兎屋(うさぎや)が実家。サケストーリーをオープンする前は、兎屋の若旦那(いや、日本酒玉子?)として有名でした。

そんな、五反田のサケストーリーに、やっとお邪魔できました。

五反田から歩いて4分くらい。こんな佇まい。2階です。店名がわかりにくいのでちょっと見つけるのに苦労するかも。

もう、この店に来たら、最初から日本酒で飛ばすと決めていたので、さっそくおまかせで日本酒。最初の一杯なので、気を利かせてくれて、同じ日本酒で泡とそのままの飲み比べを持ってきてくれました。

そして、お通し。うさぎのマークが入ったお重に入って、豪華です。蓋も写真撮っておけばよかった。

最初の日本酒を飲み終えて、出てきたのが、この3本。同じ種類だけど、火入れしたのと生とひやおろしの飲み比べ。(間違ってたらすみません)全部美味しかったけど、強いて言うなら、僕は、真ん中の生が一番好きだったかな。

そして、料理。名前は忘れてしまったので、ご想像におまかせ(笑)

牛蒡の天ぷら。後ろに映っている参議院で売っている参議院という日本酒も飲みました。

揚げ出し豆腐みたいだけど、お芋みたいな感じだったと思う。

ポテトサラダ。燻製風味でした。兎屋でも人気のやつかな?

トマトのソースが掛かっている茶碗蒸しみたいな感じ。これも美味しかった。

で、調子にのって、まだまだ日本酒。サケストーリーは3ヶ月くらいでテーマや地域が違う日本酒が飲めるみたいです。今は、福島。(福島でないお酒も1つ特別に出してくれました)

飛露喜の関係のお酒。細かい説明を聞いたけど忘れました。

確か、五十の意味は、お米の削る割合で、作りての純米大吟醸に力を入れていくという意思表示とか。(すみません。これも正しくは覚えていません)

で、料理。昨日は、牡蠣が3種類(3つの地域)があって、その中で一番大きい、石川の岩牡蠣をいただきました。

どのくらい大きいかというと…このくらい。。わからないか。こちら橋野さん。

そして、兎屋の超人気商品。サケストーリーでも食べられます。すき焼きコロッケ。これは絶対頼まなきゃです。

そして、〆の前に酒のアテ。日本酒が進みます。

〆に稲庭うどん。そして、〆でもしっかりと日本酒。なんかメロンの香りがする日本酒。おもしろい。

ということで、ご機嫌で日本酒を堪能し、料理を楽しみ、珍しく家に真っ直ぐ帰りました。

日本酒に力を入れているお店、日本酒に力を入れたいお店、日本酒の売り方をスタッフに学ばせたいというお店の方は、一度行かないとですよ。そして、日本酒が大好きな人には、天国です(笑)。おすすめです。

 

サケストーリーは、品川経済新聞にも載ってますよ。わかりやすいので、よろしければ、こちらもどうぞ。

品川経済新聞 → shinagawa.keizai.biz/headline/2902/

 

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

 



あと、繁盛会Newsに興味がありましたら、飲食店繁盛会のFacebookページ等にいいね!を。繁盛会Newsが更新したらFB,TWでお知らせしています。メルマガもぜひ。無料レポートがもらえます。
  1. 飲食店繁盛会の公式Facebookページ
    …繁盛会News・事例・メルマガなど
  2. 飲食店繁盛会の公式Instagram
    …事例にしぼって紹介
  3. 飲食店繁盛会の公式Twitter
    …繁盛会Newsの更新情報中心

「これで売上上げました!」繁盛会一番人気のサービスです。コンサル+販促ツール制作=売上アップ!販促まるごとサポートの詳細はこちら。

お気軽にお問合せください 03-5302-9841

メールでのお問合せ
omise@hanjoukai.com
お問合せフォーム