個人的にも大好きな鳥貴族が今年の10月1日より全店で値上げする発表を行いましたね。フード・ドリンクが280円(税別)→298円(税別)、28とりパーティ(宴会コース)が2,800円(税別)→2,980円(税別)です。

当然、全国的なニュースとなりました。日経新聞の記事の最初の部分。

鳥貴族、28年ぶり値上げ 脱デフレへ転換告げるか (日経新聞)2017/8/28

「全品280円均一」でデフレ時代を駆け抜けてきた焼鳥店チェーンの鳥貴族がついに値上げを決めた。デフレ環境下で28年間も280円にこだわり業績を伸ばしてきた業界の勝ち組が、人件費などのコスト増に耐えかね苦渋の値上げを迫られた格好だ。熱烈ファンらの嘆き節が相次ぐ一方、同社の株価は上昇し、悲喜こもごもの状況だ。今回の値上げという「鶏鳴」は脱デフレ時代を告げているのだろうか。…(以下、略)

www.nikkei.com/article/DGXLASDZ28IEN_Y7A820C1000000/?n_cid=NMAIL001

鳥貴族のニュースリリースからは、このような発表になっています。

価格改定に関するお知らせ

いつも鳥貴族をご利用いただき、誠にありがとうございます。 この度「鳥貴族」では、平成 29 年 10 月1日(日)より全店にて、販売価格を改定させ ていただくことといたしました。

当社は、これまで 28 年以上の間、全品 280 円(税抜)均一という価格を維持しながら、 フードの全食材国産化やグランドメニューのブラッシュアップに取り組み、より高価値な 商品をお客様へ提供できるよう努めてまいりました。

しかしながら、昨今、原材料や人件費など様々なコストが増加し、今後もこの傾向が続 くことが見込まれております。当社では、諸経費の削減をはじめ様々な観点から価格維持 に取り組んでまいりましたが、内部努力では、もはやコスト上昇分を吸収しつつ現行価格で高価値な商品とサービスの提供を続けることは難しいと判断し、誠に不本意ではありますが価格を改定させていただくことを決定いたしました。お客様におかれましては、何卒 諸事情をご賢察の上、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

今後も「焼鳥屋で世の中を明るくしたい」という企業理念のもと、お客様のご期待に添 えるよう、商品価値とサービスの向上に全社一丸となって全力を尽くしてまいりますので、 変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。(以下、略)

admin.torikizoku.co.jp/pdf/info/RMsEKkOt.pdf

そっかそっか、ついに鳥貴族の値上げか。確かに食材原価も人件費も上がって、実際多くの飲食店が困ってるのを見ています。実際、他の大手飲食店も値上げを断行しています。再び、先程の日経新聞から。

鳥貴族、28年ぶり値上げ 脱デフレへ転換告げるか (日経新聞)2017/8/28

(略)

■外食は値上げ、小売りは値下げ

外食業界ではほかにも値上げの動きが出ている。ペッパーフードサービスが7月に立ち食いステーキ店「いきなり!ステーキ」で一部メニューを値上げし、長崎ちゃんぽん店を展開するリンガーハットも西日本の店舗で8月から値上げを実施。すかいらーくも10月から全ブランドで一部メニューの値上げを検討し、平均客単価を15円程度上げる計画だ。

リクルートジョブズ(東京・中央)の調べでは、レストランや居酒屋などフード系職種の17年7月のアルバイト・パート時給は平均973円と前年同期比2.5%高い。人手不足から前年同月比ベースで伸びが続いている。「人件費の上昇で値上げを検討せざるをえない」(すかいらーく)環境だ。

外食業界で値上げが目立つ一方、小売業界では値下げの動きが相次いでいる。今春セブン―イレブン・ジャパンなどコンビニエンスストア各社が値下げし、今月に入ってからはイオンやイケア・ジャパンが値下げに踏み切った。消費者の節約志向は続き、すべての業界が値上げに動いているわけではない。…(略)

www.nikkei.com/article/DGXLASDZ28IEN_Y7A820C1000000/?n_cid=NMAIL001

気になって、鳥貴族のホームページを熟読しました。読めば読むほど、本当に企業努力をしていますね。鶏肉の国産は創業時から。普通は、メインの鶏肉で終わるのですが、全品国産にするというプロジェジェクトを作り、2016年10月のメニュー改正で枝豆を国産にして全商品国産を達成しています。

国産国消への取り組み
www.torikizoku.co.jp/kodawari/kokusankokusyo

すでに野菜から加工品まで国産を達成したのですが、一番苦労したのが貴族焼の白ネギだそうです。なぜか鳥貴族のブランドホームページではなくIR情報用の会社ページにこんな記載がありました。

― 最難関は貴族焼のこだわりを実現する白ネギ

鳥貴族では、創業以来国産鶏肉を使用してきました。国産国消の取り組み開始からは、野菜についても国産化をすすめ、これまで輸入品を使用していた人参や玉ねぎなど国産化を進めていました。全食材国産化を目指すなかで、生鮮食品で最も国産に切り替える難しかったのが名物 貴族焼に使われる白ネギです。貴族焼では、鶏肉と白ネギの両方が最も美味しく焼けるサイズにこだわっており、一般的に国内で流通されている白ネギ(Lサイズ・直径2cm程度)では理想の貴族焼をつくることができません。そこで、日本中の白ネギ生産者から貴族焼のための白ネギを育ててもらえる生産者を探し、鳥貴族の独自基準で栽培を行ってもらうことで、全て国産食材の貴族焼を提供できるようになりました。

www.torikizoku.co.jp/company/csr/kokusan.html

なるほど。とにかく、鳥貴族のホームページは、280円でここまでやってきた!という納得できる情報が満載です。もちろん、生産者の動画もあります。すごいなぁ…と思います。

IR情報のページをみて、ふと気になって、決算書の数字を見てみました。特に原材料と人件費がどうなったのか興味があって。ただ、人件費詳細は書いていなかったので、原材料費と営業利益の動きを見てみました。

平姓25年7月期
売上 12,864,297
売上原価 4,271,395
原価率 33.2%
営業利益 392,488
利益率 3.1%

 

平姓26年7月期
売上 14,616,459
売上原価 4,815,690
原価率 32.9%
営業利益 690,725
利益率 4.7%

 

平姓27年7月期
売上 18,659,881
売上原価 5,852,556
原価率 31.4%
営業利益 1,118,550
利益率 6.0%

 

平姓28年7月期
売上 24509569
売上原価 7682926
原価率 31.3%
営業利益 1,595,741
利益率 6.5%

 

平成29年第3四半期(直近)
売上 21367764
売上原価 6874472
原価率 32.2%
営業利益 985,072
利益率 5%

(参考資料)平成26年7月期 決算短信「日本基準」非連結、平成28年7月期 決算短信「日本基準」非連結、平成29年7月期第3四半期決算短信[日本基準](非連結)

なるほど。早い段階でタイミングを見て手を打ったという感じですね。さすがです。ニュースリリースにもあったように、今後の状況を考えて今のタイミングということなのでしょう。

実際、数字は、平成25年の決算では原価率が33%。平性28年の原価率が31.3%。直近は、32.2%と約1ポイント前期に対して上がっています。でも25年度に比べるとまだ原価率が低い。

一方利益率は、平成25年が3.1%。28年の決算で6.5%と順調に利益を伸ばしています。2倍ですよ!ただ、直近では前期に比べて5%に下がっています。それでも平成25年は3%。大手にとって、1%の数字は大変なことです。この営業利益減が、人件費高騰の結果なのだろうと推測できます。

昨年10月のメニュー替えで全品国産を達成して、ほとんどのお客様が受け入れられるよう、万全の準備をして、経営指標とタイミングをみた値上げなんでしょう。

今回、ホームページや決算書をよく読みましたが、とても勉強になりました!

 

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

 

▼▼地方の飲食店の方に朗報!▼▼

【参加申込受付中】東京に来なくても大丈夫!自由な時間にパソコンやスマフォで参加できる飲食店繁盛会主催の『飲食店ライブセミナー』とは?9/5、10/10、11/6で行う4つのセミナーの内容はこちら






★繁盛会Newsに興味がありましたら、飲食店繁盛会のFacebookページ等にいいね!を。繁盛会Newsが更新したらFB,TWでお知らせしています。メルマガもぜひ。無料レポートがもらえます。
  1. 飲食店繁盛会の公式Facebookページ
    …繁盛会News・事例・メルマガなど
  2. 飲食店繁盛会の公式Instagram
    …事例にしぼって紹介
  3. 飲食店繁盛会の公式Twitter
    …繁盛会Newsの更新情報中心

さらに使いやすくブラッシュアップ!コンサル+販促ツール制作=売上アップ!『販促まるごとサポート』
今ならメルマガ登録or資料請求で4つのノウハウレポートを無料進呈中(毎月先着30名様)

お気軽にお問合せください 03-5302-9841

メールでのお問合せ
omise@hanjoukai.com
お問合せフォーム