「いろいろ考えすぎて何から手を付けたらよいかわからなくなっていたので、頭の整理ができました!やることがわかりました。」

「次に自分は何をすべきか?を見失っていたのですが、会社のために行動するための優先順位が見えてきました。」

「今まで、自分ひとりでいろいろ考えて実行していたけど、なかなか進みませんでした。お陰様で、スピードがとても速くなると同時に、ひとりでは到底できないことができるようになりました。」

 

ここ最近話した繁盛会の会員販促まるごとサポートのクライアントの声だ。共通することを一言で言うと、「考えがまとまらないので行動ができない状況から開放された」ということだ。

 

「もっと会社をよくしたい」

「もっと会社の売上と利益を上げたい」

「もっとスタッフの待遇をよくしたい」

 

僕が会う経営者は、みんなこのように考えている。

 

しかし、会社やお店が思った通りにいっていないときの根本的な原因は、経営者の考え方だ。

「販売促進をもっとしたほうがいい」

「マーケティングを強化した方がいい」

「売上につながる行動をした方がいい…」

確かにその通りだが、これらの具体的な対処法も、経営者の考え方によって範囲が決まってくる。

つまり、会社は、経営者以上に大きくならないというが、同じように、会社は、経営者の考え以上の行動はできない。

だから、会社経営、ビジネスの根本=経営者の考え方となる。

経営者にとって、考える時間は重要だ。

しかし、多くの経営者は、目の前の仕事が多く、なかなか考える時間をちょうどよいタイミングでとれないことがほとんどだ。

しかも、一人で考えても自分の枠を超えられない。考えがまとまらない。考えをまとめるのに時間がかかりタイムアウト。

 

そんなときの対処法は、僕は2つあると思っている。

 

ひとつは、本や新聞、レポートなど、大量の情報をスキャンして、自分が必要だと思う情報を大量にインプットすること。

もうひとつは、同じ方向性にいる人と話すこと。具体的には、経営者や経営者をたくさん見ている投資家やコンサルタントだ。

 

情報爆発の時代、情報が多すぎて個人で自分自身のための情報処理すらできなくなった今、特に大切なのは、後者だと思う。なぜなら、本やレポートから大量に情報をインプットする時間を取ることも難しいからだ。

 

だから、最近、本当に思う。

 

「コミュニティーの中に知がある。コミュニティーの中に知が蓄積される。」

 

:

 

そんな想いで、今年から始めたサービスが2つ。

 

1つめは、「今年は、コミニティーを本格的に作ろう、経営者同士、もしくは、我々と話すことができる機会を増やそう」と考えて、今までの会員サポートを5月にブラッシュアップした「繁盛会」の会員

そして、もうひとつが、その繁盛会の会員の権利もついてくる「コンサルティング+販促ツールデザイン=売上アップ」というコンセプトの「販促まるごとサポート

詳細はこちら。

『繁盛会』の会員のご案内(旧繁盛サポート会員)〜新しい時代のための飲食店経営者コミュニティ〜

 

販促まるごとサポート|売上アップ=コンサル+販促ツールデザイン

で、もしよろしければ…

1店舗〜5店舗くらいの経営者で、自分もそうかも…という状況の方、

10/24(火)繁盛会会員(販促まるごとサポートも含む)が無料の少人数勉強会をします。

このような勉強会や懇親会は月に1〜2回、定期的に開催しています。

繁盛会事務所なので、定員3名くらいで考えています。今、お蕎麦屋さんのオーナーが1人、参加表明しています。

 

もし、このブログを見て、気になるようでしたら、会員以外の方は、当日1,000円で参加可能とします。

このブログを見た方限定です。

先着あと2名。

興味がありましたら、「10/24参加希望」と繁盛会まで電話メールください。

 

飲食店繁盛会 代表取締役
笠岡はじめ

 



あと、繁盛会Newsに興味がありましたら、飲食店繁盛会のFacebookページ等にいいね!を。繁盛会Newsが更新したらFB,TWでお知らせしています。メルマガもぜひ。無料レポートがもらえます。
  1. 飲食店繁盛会の公式Facebookページ
    …繁盛会News・事例・メルマガなど
  2. 飲食店繁盛会の公式Instagram
    …事例にしぼって紹介
  3. 飲食店繁盛会の公式Twitter
    …繁盛会Newsの更新情報中心

「これで売上上げました!」繁盛会一番人気のサービスです。コンサル+販促ツール制作=売上アップ!販促まるごとサポートの詳細はこちら。

お気軽にお問合せください 03-5302-9841

メールでのお問合せ
omise@hanjoukai.com
お問合せフォーム