先日リニューアルした中目黒にある魚が旨い店『産直鮮魚と地酒 酒旬亭 中目魚』。今回は、あえてメニューを作らず看板やホームページをリニューアル。

ビフォーのこの左上の袖看板を…


この袖看板にリニューアル。袖看板は業態認知が大切。ビフォーに比べるとわかりやすくなったでしょ。これも客数を増やします。客数を増やすために、

コンセプトの見直しで決まったショルダーネームと店名の大きさのバランスを吟味し、ロゴは、ここでは、売上に結びつく優先順位が低いので載せませんでした。遠くから読めるように数あるフォントからこれを選んでます。

階段下の使える場所も有効に。タペストリも作成。

このタペストリは、車から見ることは目的としていません。どちらかというと歩きや自転車で何屋さんだか認識できて、階段の下から入店の最後のひと押しの役割も持たせたもの。また、袖看板にデザインを合わせたものを右側に。

袖看板かこの写真の右側の看板で店の近くまで来て、このタペストリで2階に行くための最後のひと押しというストーリー。タペストリの場所のビフォーが、この下の写真。

ビフォーに比べるとだいぶ変わりましたよね。いい感じ。

そしてホームページもリニューアルしましたよ。

ということで、中目黒に来たらぜひ!

ただ、このリニューアルで効果が出てオペレーションが回らないくらいのときがあって、入店を制限することもあるみたいです。

また、これから桜の時期になると、目黒川近辺なので、さらに入れなくなると思いますが、ピーク時間をずらして立ち寄ってください。

 

産直鮮魚と地酒 酒旬亭 中目魚
http://nakameuo.com/

 

(飲食店繁盛会 代表取締役 笠岡はじめ)