鮮魚・串焼き・釜めし まつうら

東京都台東区/居酒屋(グランドメニューA4/8P/ブック型)
→ http://www.matsu-ura.info/

今回の事例:販促まるごとサポートメニューブックリニューアル、宴会チラシ制作、ショップリーフレット制作、ホームページ制作)、開業支援・業態プロデュース

(アフター グランドメニュー)

<サポートの結果>

東京は御徒町駅の松屋の裏にある居酒屋。もともとは、安い均一価格の某居酒屋のFC加盟店を同じ場所で14年やっていました。

飲食店繁盛会に来た時は、決して売上不振ではなく赤字でもなかったのですが、客単価が低いため、忙しくても利益があまり残らないという状態。つまり、収益性が悪かったのです。

当時のメニューの価格は、例えば、お刺身は 270円均一。他の商品もほとんどが500円以下でした。そこで、限りある資金の中で、実施可能な次の方針を立てました。

1.コンセプトの見直し
2.商品構成の一新とメニューブックリニューアル
3.ファサードのリニューアル
4.宴会対策
5.店を伝えるためのショップリーフレット
6.ホームページをはじめとするネット活用

この方針で、フランチャイズを脱退してリニューアル。リニューアル前と比べて、客単価が200円〜300円アップを予想していましたが、実際は600円〜700円アップ。予想以上に常連さんに受け入れられ、売上もフランチャイズ時代に比べて、110%以上になりました。

実は、この時のサポートは2014年に行いました。良い結果が出て、その後の伸び続け、2016年にさらに次のステージに行くために、再度、飲食店繁盛会でサポートしたのです。その結果は、またそのうち書きますね。

(飲食店繁盛会 代表取締役 笠岡はじめ)

 

繁盛サポート会員の皆様は、本件の詳細な事例解説『【会員限定】<特集>均一チェーンをやめて普通の居酒屋へ。ランチをやめても売上を維持。客単価アップ、FLコストダウン、FC加盟料もなくなり収益改善!『居酒屋まつうら』のリニューアル事例』(前編後編)を読むことができます。