我々飲食店繁盛会でも飲食店の出前・宅配のサポートをして成果を挙げてきましたが、やっぱり出前・宅配の専門コンサルタントとして実績を上げている牧泰嗣さんの本は、とても役立ちました。「そっかー」と気がつくことも多くて、自分自信パワーアップです!

まず、売上を上げる基本から、売れる商品開発、販売促進をどうしたらよいか、商圏をどう考えるか、リピーターはどうつくるか、そして、オペレーションはどうするか…と瞬間風速の売上アップではなく、長く売上を上げるために必要な項目が網羅されています。

これは、最初から最後まで、実務に関わらないとわからないことです。

また、儲かる「しくみづくり」の正しい方法と手順も明確に書いてあります。本のカバーでも書いてあるので、ここでも紹介しちゃいます。

  1. 自店の現状を把握する
  2. 自店の市場性を把握し、商圏を設定する
  3. 出前・宅配で売れる商品と品揃えを決定する
  4. 店の認知度をたかめ、注文につなげる販売促進戦略を策定する
  5. 宅配をスムーズにするオペレーション設計と組織づくりをする
  6. 恒常的な売上をつくるリピーター化戦略を練る

という手順です。飲食店繁盛会でも10年かけて、飲食店の売上アップの手順を明確にしましたが、同じような感じですね。どの店でも通用する普遍的なやり方。

もともと、私の飲食コンサルタントとしての必要な知識だったので、速攻購入したのですが、飲食に併設する出前・宅配でも、出前・宅配専門店でも両方使える本になっていました。出前・宅配で売上をさらにあげたいならぜひ。

興味がありましたらどうぞ。(Amazonに飛びます)

日経MJ「使える読書」でも紹介された、出前・宅配で儲けるための具体策を体系化した初めての書「出前・宅配・デリバリーで売上・利益を伸ばす法」『小さな店でも大きく儲かる出前・宅配・デリバリーで売上げ・利益を伸ばす法 (DOBOOKS)

 

P.S.出版記念として「出前・宅配で成功する五大戦略セミナー」を経営者向けに東京国際フォーラムで開催するそうです。詳細情報 → http://dtbc.jp/zemi/