今回の台湾出張2日目。21時すぎに一人の時間になり、向かったのが北投の温泉。台湾の中心部から電車で40分くらい。タクシーは2〜30分くらい。僕はタクシーで向かいました。台北の中心部から300元くらいだったかな。1000円くらい。

北投の町に着くと、温泉という文字が。

北投は、1894年にドイツ人のQuelyにより台湾で初めて発見された温泉です。その後、日本人が北投に台湾初の温泉旅館を作り、台湾の温泉文化が始まりました。

今回は、台湾の方にオススメされた加賀屋へ。歴史を調べてみると、日本人が最初に温泉旅館をつくったのだから、加賀屋というのも悪くないです。というか、日本じゃ、加賀屋なんて、行けないし(笑)

受付。きれいです。

金魚も豪華に見えます。

日本っぽいですね。

誰もいなかったので、ちょっと温泉をパシャリ。台湾のお風呂って、寝ながら入るくらい浅いと聞いています。実際に、加賀屋の温泉も、肩までつかれるところは、写真の丸いお風呂のエリアのみで、あとは、20〜30cmくらいの深さでした。ちあみに、肩までつかれるエリアが何個かありました。

お風呂は24時まで。加賀屋は入力料は結構高かったです。1,200元。3,500円くらい。でも、いい湯でしたよ。

ちなみに、下記をみたら、もっと楽しめそう。また行くときは昼にゆっくり行きたいです。

北投温泉ってどんな温泉?

話は代わりますが、台湾のスポーツ新聞。日本の一蘭フィーバーについての記事です。

どんな内容かというと、下記 livedoor NEWS の内容です。一蘭は24時間営業だそうで、250時間、ずっと行列ができているとか。

ブームが終わったらどんな感じになっているのか。ウォッチしていきたいと思います。

 

(株式会社飲食店繁盛会 代表取締役 笠岡はじめ)

 

P.S. 11/6にネット活用セミナーやります。ネット参加もできます。申込み受付中。 http://hanjoukai.com/infomation/20170801/

あと、繁盛会Newsに興味がありましたら、飲食店繁盛会のFacebookページ等にいいね!を。繁盛会Newsが更新したらFB,TWでお知らせしています。メルマガもぜひ。無料レポートがもらえます。
  1. 飲食店繁盛会の公式Facebookページ
    …繁盛会News・事例・メルマガなど
  2. 飲食店繁盛会の公式Instagram
    …事例にしぼって紹介
  3. 飲食店繁盛会の公式Twitter
    …繁盛会Newsの更新情報中心

「これで売上上げました!」繁盛会一番人気のサービスです。コンサル+販促ツール制作=売上アップ!販促まるごとサポートの詳細はこちら。

お気軽にお問合せください 03-5302-9841

メールでのお問合せ
omise@hanjoukai.com
お問合せフォーム