今日は、急遽1週間前にメルマガでゲリラ的に告知した『飲食店売上アップ少人数ワークショップ』を飲食店繁盛会事務所で開催した。思い立って次の日に告知というスピードだ。これには、少し思うところがあったからだ。

前にもまして、お客様に情報が届かなくなっている。最近、本当にそう思う。

何故か?それは、私もあなたも情報が多すぎて処理しきれないからだ。例えば、私のメールは1日約400件来ていた。メールを減らすためにチャットワークを入れて、今、1日約200件弱。だいぶ減った…が、まだ多い。ちょっと前の何倍か…

それもそのはず。今日の少人数ワークショップでも言ったのだが、2000年の情報量に比べて2010年で約160倍、これが2020年には2010年に比べて300倍以上になるという計算が出ているのだ。2000年から20年足らずで地球の情報量は48000倍になるという計算だ。もはた桁数が合っているかもわからない。

ここ数年、セミナー講師をできるだけ受けなかったのだが、それでも年間10〜20本くらい。多い年で50本弱やった。このようなセミナーは、ほぼ一方通行だが、これはこれでよい。満足度も高かった。

しかし、先日、「この情報処理ができない時代に、もっと効果的な情報処理をするためにはどうしたらよいか?」ということを漠然と考えた。それで、こう答えのひとつを出した。

「人が持っている情報を双方向でやり取りすれば、セミナーのレジュメ以上の情報を受取り、処理することがのではないだろうか」

つまり、「基本情報や考え方、ノウハウは私から話すが、それについて、参加者同士で話すことにより、レジュメに書いてあることを落とし込むことはもちろん、それ以外でも気づきが多いのではないか?それもすぐに行動するイメージができるものにならないか?」という仮説だ。昔からあったが、今だからこそ必要なのではないか?これが一般化されるべき、もしくは、そうなっていくのではないか?と。

そんなことを思い、今日、少人数で、「お店の売上アップの優先度の高い行動を明確にする」という目的で飲食店繁盛会の事務所でワークショップを行なった。

実は、今日は、今後のサービス化へのリハーサルを兼ねていたので、無料で開催した。一番遠い方は、静岡県から来ていただいた。ありがたい。

ワークショップが終わって、それぞれの参加者が、具体的に優先度の高い行動を発表したあと、正直に今日のワークショップの感想を聞いた。

お陰様で今日のワークショップは、とても喜んでいただいたことがわかった。それと同時に、今後のワークショップをよりよくするヒント、特にもっと多い参加者になった場合どうしたらよいか?などのヒントを参加者の方からたくさんいただいた。

私がひとりでリハーサルしたのでは、気付き得ないことだ。私自身も人と双方向のやり取りをすることにより、レジュメにはのっていない、それ以上の情報を受け取ることができた。仮説が正しいことを私も実感した。

ということで、今後、飲食店繁盛会の繁盛サポート会員は、会員同士の交流を、今、ここに書いたことを目的として力を入れていきます。

すでに、地方の会員のお店に行って、セミナー&交流ツアーの企画もしています。

今年は、主催セミナーと懇親会もやる予定です。また、飲食店繁盛会事務所がすこしだけ広くなったので、事務所でもゲリラ的にこのようなワークショップや勉強会、交流会を会員優先で開こうと思います。

ということで、情報について感じたこと、これから思っていることを少し書かせていただきました。

そして、今日、参加していただいた方、どうもありがとうございました。

(飲食店繁盛会 代表取締役 笠岡はじめ)

 



あと、繁盛会Newsに興味がありましたら、飲食店繁盛会のFacebookページ等にいいね!を。繁盛会Newsが更新したらFB,TWでお知らせしています。メルマガもぜひ。無料レポートがもらえます。
  1. 飲食店繁盛会の公式Facebookページ
    …繁盛会News・事例・メルマガなど
  2. 飲食店繁盛会の公式Instagram
    …事例にしぼって紹介
  3. 飲食店繁盛会の公式Twitter
    …繁盛会Newsの更新情報中心

「これで売上上げました!」繁盛会一番人気のサービスです。コンサル+販促ツール制作=売上アップ!販促まるごとサポートの詳細はこちら。

お気軽にお問合せください 03-5302-9841

メールでのお問合せ
omise@hanjoukai.com
お問合せフォーム